登場人物紹介

【新入社員A君】
マンション管理会社に今年入社した新入社員。業界のことも実務のことも、わからない事ばかり。そんな中、課長からの指示で、管理業務主任者試験に挑戦することに!

【先輩社員B主任】
新入社員A君の頼れる先輩。管理業務主任者としてバリバリ活躍していて、これから資格取得を目指すA君に対して、さまざまなアドバイスをしてくれます。

通学ってどう?

【新入社員A君】
いわゆる「資格の学校」に通ったことがないのですが、通学講座というのは、どういうものなのですか?
【先輩社員B主任】
A君は、大学受験のときに予備校に通っていたと言っていたけど、雰囲気としてはそれに近いかな。
ただし予備校に通うのは、高校生と浪人生だけだけど、資格の学校には、社会人はもちろん、学生、主婦、退職者など、さまざまな世代や職業の人たちが通っていて、なおかつ、みんな意識が高い。そうしたライバルたちに囲まれて、高いモチベーションのなかで勉強できる点が、通学講座の魅力のひとつだね。
【新入社員A君】
確かに、独学だとついついサボってしまいそうなので、それくらい緊張感があった方が受験勉強に集中できるかもしれませんね。
独学と比べるとやはり、通学講座を利用した方が合格率も高いのでしょうか?
【先輩社員B主任】
資格の学校というのは、ひとりでも多くの受講生を合格させることがミッションだから、日々、そのための方法を研究しているんだ。
通学講座の受講生は、そうしたプロのメソッドに基づいて勉強するわけだから、当然、独学で挑戦するよりも合格率は高い傾向にあるね。
通学講座の受講料は高いかもしれないけれど、それで合格のためのノウハウを知ることができるのだから、そう考えると案外安いのかもしれないよ。
【新入社員A君】
いいことばかりの通学講座ですが、ただ、うちの会社は残業もあるし、毎週決まった日時に通えるかどうかが心配なんですよね。
【先輩社員B主任】
確かに、1回の欠席を機に、その後の講義の内容についていけなくなり、受験勉強をあきらめてしまうという話も聞かないことはないよね。
【新入社員A君】
えー、それは困ります。
【先輩社員B主任】
もし決まった日時に学校に通うことが難しいようなら、通信講座を利用してみたらどうだろう?
何を隠そう実は僕も、通信講座で管理業務主任者試験に合格したんだ。
【新入社員A君】
先輩、通信講座について詳しく教えてください!