登場人物紹介

【新入社員A君】
マンション管理会社に今年入社した新入社員。業界のことも実務のことも、わからない事ばかり。そんな中、課長からの指示で、管理業務主任者試験に挑戦することに!

【先輩社員B主任】
新入社員A君の頼れる先輩。管理業務主任者としてバリバリ活躍していて、これから資格取得を目指すA君に対して、さまざまなアドバイスをしてくれます。

独学ってどう?

【先輩社員B主任】
A君はどんな方法で管理業務主任者試験の勉強をするつもり?
【新入社員A君】
独学で挑戦しようと思っています。
先日、書店に立ち寄ってみたら、管理業務主任者試験の対策本もたくさんありましたし、中身もけっこう良さそうだったので。
【先輩社員B主任】
管理業務主任者資格は人気資格だから、市販の教材も充実しているよね。
そのなかで、受験勉強をするうえで最低限必要なのは、基本書(テキスト)と過去問の2冊。そして、これは必須ではないけれど、六法もあると、便利かな。
【新入社員A君】
おすすめの対策本や、選び方のコツなどはありますか?
【先輩社員B主任】
まず基本書は、自分が読みやすいものを選ぶのが一番。特にA君のような初学者の場合には、カラー印刷で、図表が多いものが読みやすいと思うよ。
次に過去問は、試験問題をそのまま掲載しているタイプではなく、テーマごとに再構成して掲載しているタイプのものの方が使い勝手が良いのでおすすめ。
もし六法も買い揃えるのなら、普通の六法ではなく、管理業務主任者試験専用の六法を買うようにしてね。
【新入社員A君】
ありがとうございます。教材選びの参考にさせていただきます。
【先輩社員B主任】
ところでA君は、なぜ独学で挑戦しようと思ったの?
【新入社員A君】
それはもちろん安いからです。
ちょっと調べてみたのですが、受験指導校の管理業務主任者試験対策講座の受講料はだいたい10万円前後が相場みたいです。その点、独学だと、必要な教材を全部揃えても、1~2万円ほどで足りますから。
【先輩社員B主任】
確かに一般的には、費用を安く抑えることができる点は、独学のメリットだと言われているよね。
でも、これまでに不動産や法律についてまったく勉強してこなかったA君が、ただテキストを読むだけで、内容をきちんと理解することができるかな?
いくら安くても、結果的に合格できないのでは、「安物買いの銭失い」になりかねないよ。
【新入社員A君】
言われてみれば、その通りですね。ちょっと不安になってきました。
受験指導校への通学も、選択肢のひとつとして検討してみようかな。