登場人物紹介

【新入社員A君】
マンション管理会社に今年入社した新入社員。業界のことも実務のことも、わからない事ばかり。そんな中、課長からの指示で、管理業務主任者試験に挑戦することに!

【先輩社員B主任】
新入社員A君の頼れる先輩。管理業務主任者としてバリバリ活躍していて、これから資格取得を目指すA君に対して、さまざまなアドバイスをしてくれます。

受験勉強の開始時期は?

【新入社員A君】
ところで、管理業務主任者試験って、いつ実施されるんですか?
【先輩社員B主任】
管理業務主任者試験は年1回、12月の最初の日曜日に、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県の計8地域で実施されるよ。
【新入社員A君】
12月ということは……。試験日まで、もう半年しかないじゃないですか!
あまり日もないし、来年の試験を目指して勉強した方がいいのかな。
【先輩社員B主任】
管理業務主任者試験に合格するために必要な勉強時間は300~500時間と言われているよ。A君は初学者だから、500時間と見積もったとしても、平日に2時間、休日に5時間のペースで勉強すれば、半年でも十分間に合うよ。
【新入社員A君】
半年あれば十分間に合うことはわかりました。でも半年なんて、長いようであっと言う間ですよね。
【先輩社員B主任】
管理業務主任者試験の受験勉強で学ぶべきことは、5分野にもわたるので、限られた時間のなかで効率的な学習が求められるのも事実。そこで必要になってくるのが、半年間の学習スケジュールだ。
最初の3ヶ月間でテキストを使ったインプット学習、次の2ヶ月間で問題集を使ったアウトプット学習、そして最後の1ヶ月間で総復習を行うというのが、基本的な流れかな。
【新入社員A君】
いきなり勉強を始めるのではなく、最初に学習スケジュールをしっかりと立てて、それに沿って勉強を進めていくことが大事なんですね。
【先輩社員B主任】
加えて、科目ごとの学習配分も重要だよ。
管理業務主任者試験の出題内容は全5分野にわたるけれど、内容を整理すると「法令関係」と「設備関係」の2つに整理することができるんだ。このうち、本試験で出題される問題の大半を占めるのは「法令関係」。なので、受験勉強においても、「法令関係」に重点を置いた方が効率的だよ。もちろん、だからと言って、「設備関係」の勉強をおろそかにしていい、というわけではないけれどね。
【新入社員A君】
全体の学習スケジュールと、科目ごとの学習配分を意識して、効率的な勉強を心がけます!