登場人物紹介

【新入社員A君】
マンション管理会社に今年入社した新入社員。業界のことも実務のことも、わからない事ばかり。そんな中、課長からの指示で、管理業務主任者試験に挑戦することに!

【先輩社員B主任】
新入社員A君の頼れる先輩。管理業務主任者としてバリバリ活躍していて、これから資格取得を目指すA君に対して、さまざまなアドバイスをしてくれます。

管理業務主任者難易度TOP

【新入社員A君】
課長から、管理業務主任者の資格を取るように言われました。
【先輩社員B主任】
ここの部署では、業務をするうえで管理業務主任者資格は欠かせないからね。
というのも、うちのような管理会社は、30管理組合ごとに1人以上の割合で、専任の管理業務主任者を設置することが法律によって義務づけられていて、業務拡大に伴ってより多くの組合を管理しようと思ったら、そのぶん、多くの管理業務主任者が必要になってくるというわけだ。
だからA君もしっかり勉強して、管理業務主任者資格を取ってくれよ。
【新入社員A君】
でも、管理業務主任者試験って難しそうですよね。実際の難易度って、どうなんですか?
【先輩社員B主任】
難易度の感じ方には個人差があるので、一概には言えないけれど……。
たとえば、不動産業界に勤めた経験がある人や、学生時代に法律について学んだ経験がある人と比べれば、まったくの初心者・初学者にとっては、やはり難易度は高く感じられると思うよ。ところでA君は、これまで不動産や法律について勉強した経験はある?
【新入社員A君】
いえ、まったくありません(苦笑)
【先輩社員B主任】
ということは、A君はまったくの初学者なわけだね。
でも大丈夫!弁護士や税理士などの超難関資格と違って、管理業務主任者試験は、初学者でも十分に合格が目指せる難易度の試験だから。
管理業務主任者試験について、あるいは勉強法についてわからないことがあれば何でも相談に乗るよ。
【新入社員A君】
どうぞよろしくお願いします。